事業とサービス内容 BUSINESS&SERVICE

タイル工事

行ってみたい、住んでみたい憧れの街並み、
格調高く風格のある建築物・・・

創業以来80余年、皆様の信頼に応えるべく努力邁進して参りました。
そこで培った高い技術力・信用力を持って後世に残る建築物、まちづくりに寄与したいと考えています。

施工

  • UTV工法

    ユニットタイルヴァイブレーション工法
    アタッチメント板を装着したヴィブラートで振動をタイルに与え揉み込む用に貼り付ける為、タイルの裏足にモルタルが十分に充填される。どの技能工が行っても、ある程度均一化される。
    ※特許取得工法

  • 弾性接着剤張り

    弾性のある接着剤層が躯体や下地の動きを逃がし、壁面に剥離の原因となる応力の発生を抑制できる点で、剥離防止にきわめて有効な工法といえる。

  • 大判タイル

    高い意匠性・環境性・耐候性がある。
    タイル裏面に各種取付金物を使用する場合もあるが、弾性接着剤を使用することにより変形応力を吸収させ、タイルの割れや剥離を防ぐことができる。

  • 超大型陶板

    従来にないスケールのセラミックタイル。耐傷性・耐候性・防汚性に優れている。厚みも薄く、簡易な施工を可能にした。全面弾性接着剤張り工法で、タイルの割れや剥離を防ぐ。

  • レリーフ・陶板

    多種多様なデザイン・造形を焼物で製造し、表現する。ネット下地を組み(別途)、弾性接着剤をレリーフの裏面に塗り施工する。剥落を防ぐ為、SUS線をレリーフに取り付け固定する。

多種多様なタイルの施工

×

PAGE TOP