事業とサービス内容 BUSINESS&SERVICE

健全な建物の維持・保全のお手伝い
外壁の
調査から修繕工事まで

リニューアル事業部

健全な建物の維持・保全のお手伝い
外壁の調査から修繕工事まで

リニューアル事業部では、環境に配慮しつつも、お客様のニーズに合わせた建物のリニューアルを実現するために、
様々な工法をご紹介しております。
現在取り扱っています工法は、建物の保全に最適・最新の工法です。
詳しくは、各工法ページにてご確認ください。

外壁改修前

外壁改修前

外壁改修後

外壁改修後

サービス・事業内容

  • 外壁調査のご紹介

    建築基準法施行規則の改正(2008年4月1日施行)により、定期調査報告における具体的な調査項目、調査方法、および判定基準が、「国土交通省告示第282号」に定められ、外壁の全面打診調査が義務付けられました。

    詳しくはこちら

    外壁調査のご紹介
  • FST工法のご紹介

    FST工法は改修工事において、確実な施工効果により環境配慮・高強度・合理化を追求した工法です。

    詳しくはこちら
    FST工法のご紹介
  • FSコラム工法のご紹介

    従来、仕上材と躯体との間が空閨(10~70㎜)となっている。石張り工法などに対し、樹脂注入による固定は、不可能とされていましたが、本FSコラム工法は、可動式注入ノズルとコイル芯の開発により仕上材と躯体部を確実に連結固定できる画期的な技術です。

    詳しくはこちら
    FSコラム工法のご紹介
  • ニュークイック工法のご紹介

    湿式超低騒音ドリル施工により、超低騒音(60dB以下)、超低振動、無粉塵(洗浄穿孔)を実現した工法です。

    詳しくはこちら
    ニュークイック工法のご紹介
  • MOS工法のご紹介

    ビル・建物内外のカビ・汚れを洗浄、保全、除カビ、除菌、防カビの新しい提案です。

    詳しくはこちら
  • クリップロックオン工法

    タイル乾式工法専用レール(クリップ付き縦型レール)を使った完全乾式タイル張りができる新しい工法です。

    詳しくはこちら

実績

エントランス改修前

エントランス改修前

エントランス改修後

エントランス改修後

階段壁改修前

階段壁改修前

階段壁改修後

階段壁改修後

外壁改修前

外壁改修前

外壁改修後

外壁改修後

×

PAGE TOP